KARABORIGAWA

-------------------------------「空堀川を考える会」を中心に”いい川づくり”(多自然川づくり)を進めていますが、「水循環基本法」施行に伴い、---------------------------------------- -- - 活動範囲を”いい流域づくり”へと拡げます。 漢字標記はイメージが悪いので、 英語表記にしました。
KARABORIGAWA TOP  >  2015年06月

ボランティアグループ代表者会議

2015.6.26
20150626ボランティア連絡会1CIMG5776

社会福祉協議会主催のボランティアグループ代表者連絡会が社協・会議室で開催され、「空堀川を考える会」として参加したこれは、同会議で配布された資料である。

社協・ボランティアセンターの登録団体は19団体。けして多くない団体数。しかも会員数の減少、高齢化という共通課題に直面している。
今回は、今年度のボランティアセンター事業についての情報提供と助成金についての説明の後、3グループに分かれてのグループディスカッションが行われた。初の試みである。

テーマは「グループの課題と解決法」
である。
さまざまな意見が出されたが、我がグループでは、つまるところ活性化のためには、①情報発信の場、②交流の場が必要であり、さらに支援のための③助成金 が必要との結論に至った。
場としては、施設として「ボランティアセンター」「総合福祉センター」が挙げられた。
協働を実践するためのツールとして、ぜひ実現を図ってもらいたいものである。
[ 2015年06月26日 19:36 ] 報告 | TB(0) | CM(2)

第45回ふれあい市民運動会

2015.6.25
20150625運動会会場図CIMG5775

第5回スポーツ行事実行委員会が開催され、今年9月27日(日)に開催される「第45回ふれあい市民運動会」の内容が、ほぼ決まった。
この写真は、上仲原公園の会場図(案)である。
昨年は、新たな試みを入れてほぼ倍増の来場者数を獲得できた。
今年は、オリンピック・パラリンピックに倣い健常者だけの参加に限られる今までの反省を活かし、体験コーナーに「車いす」を追加することができた。
昨年を上回る来場者・参加者を期待したい

[ 2015年06月26日 18:58 ] スポーツ行事 | TB(0) | CM(0)

歴史見学会-青梅編

2015.6.24
20150624②陣屋跡CIMG5748
                  ①陣屋跡
20150624青梅山金剛寺CIMG5751
             ②青梅山金剛寺
   20150624①稲場家CIMG5739  20150624③青梅山金剛寺CIMG5750  20150624④吉野家CIMG5762
     ③稲場家         ④金剛寺表門      ⑤吉野家
20150624⑤大井戸CIMG5772
                  ⑥大井戸

近世の会では、懸案であった青梅見学会を好天のこの日に実施。
青梅駅から市街の旧家のいくつかを見学。つづいて陣屋跡・金剛寺、更に新町へバス移動して、鈴法寺跡・大井戸を見学し無事終了することができた。
特に、金剛寺は、かつて住職を東大和出身者が務めたことなどを聴き身近に感じることができた。
見学した旧家は、こども時代に過ごした実家を思い出させてくれ感慨を覚えた。
大井戸は、2度目であるが、改めてその構造に興味が湧いた。
この日も丁寧にご案内いただいた先生と何かと気配りをいただいた会長に感謝したい。

[ 2015年06月26日 15:28 ] 報告 | TB(0) | CM(3)

多摩川流域歴史セミナー

2015.6.21
 川仲間の呼びかけでセミナーに参加した。南街公民館の歴史講座で東大和市の古代について学んだばかりであるが、多摩川周辺でも古代人は同様に水辺で集団生活を営んでいたことが判る。
 午前の部は、「立川の歴史と水みちをたどる」をテーマに、西立川駅から①東京都農林総合研究センター、②立川市歴史民俗資料館、③残堀川、④日野の渡し場、⑤根川緑道を歩き、
 午後の部は、昭和記念公園会議室で「多摩川上中流域の先史・古代」と題しての、和田哲氏による講演。充実した一日であった。
 古代人が水辺を求め、水の力を恐れて最も住みやすい場所として定めた遺跡には興味が尽きない。
写真は、セミナーのリーフレット。
20150621多摩川歴史セミナリーフCIMG5728 - コピー
[ 2015年06月22日 17:17 ] 空堀川 | TB(0) | CM(0)

防災会だより

2015.6.17
 今年度2回目の「奈良橋6・6防災会だより」を発行した。6月14日の役員会の報告、7月に実施する点検パトロール・防災マップ作成への参加呼びかけ最近頻発する火山噴火、地震、異常気象などが主な内容。
 7月の点検パトロールの後は、拡大役員会・懇親会を行うことにした。新会長の「親睦が大事!」の考えを実践する最初の行事となる。大勢の参加を期待したい。
写真は、「防災会だよりNO.23」。
20150617防災会だよりCIMG5599
[ 2015年06月19日 17:06 ] 防災 | TB(0) | CM(0)

中央公民館まつり

2015.6.14
 「東大和・市民の声をとどける会」としては、前回に続いて2回目、「東大和エネルギーの会」としては、初めての参加であった。地域デビューパーティとも重なり、両方とも、僅かに準備のお手伝いをした程度で申し訳ないことになってしまった。
 しかし、まつりは実行委員会が頑張り、新しい試みを加え盛況であった感じがする。開会式は、別のイベントのため参加できず、閉会式と片づけに参加したが、閉会式は高校の吹奏楽部や会場全員での合唱など盛り上がった。
写真は、①市民の声をとどける会、②エネルギーの会の展示。


①20150614中公まつりとどける会CIMG5529 

③20150614中公まつりエネルギCIMG5541 
[ 2015年06月19日 16:11 ] 公民館 | TB(0) | CM(0)

地域デビューパーティ

2015.6.14
 中央公民館まつりの二日目。公民館ホールで地域デビューパティが行われた。まつりのステージ発表と重ねる形での実施であり、集客への期待と素通りの懸念とが交錯したが、結果は何とも言えない。私が関係するサークルは、①空堀川、②エネルギー、③市民ネットであったが、少なくとも空堀川には入会希望者は現れなかった。
 『継続は力なり』を信じて、粘り強く続けるしかあるまい
写真は、①空堀川、②エネルギーの会、③市民ネットの各ブース。

20150614地域DP空堀川CIMG551820150614地域DPエネルギCIMG551420150614地域DP市民ネットCIMG5524
[ 2015年06月19日 15:31 ] 公民館 | TB(0) | CM(0)

構想力を欠いた平和主義

2015.6.14
 東京新聞朝刊。「時代を読む」に哲学者・内山節氏の記事の見出しがタイトルのものである。肯ける内容であった。
 最後にこう結んでいる。「戦後の平和主義は不完全だったのである。米国の軍事力に依存することなく平和を獲得していく構想力を欠いていた。とすると今の課題は、武力に依存しない世界をつくりだすためにも、実質改憲といっていい安保法制を葬り去ることである。」
 写真は、東京新聞記事。
20150614東京新聞哲学者内山節CIMG5563 

[ 2015年06月19日 15:02 ] 感銘 | TB(0) | CM(0)

東大和市環境シンポジウム

2015.6.13
 第30回東大和市環境市民の集いを記念して、東大和市と同実行委員会の共催による「環境シンポジウム」が奈良橋市民センターで開催された。
 尾崎市長あいさつに続き
 第1部基調講演は、講師伊東静一氏(東大和市環境保全審議会副会長)、演題は『持続可能なまちづくりと環境~市民参加から生まれる協働~』
 第2部のパネルディスカッションは、テーマは『協働で創る東大和の環境』として、伊東講師がコーディネータとなり、市長もパネリストとして加わり、雑木林の会の清水さん、七森プレーパークの山崎さん、環境市民の集い実行委員会の私の4名で行われました。
 議論は、主に協働をいかに進めるかに絞られ、フロアーからの質問や意見もあり、閉会時間をやや超過する盛り上がりがあり、無事終了できました。
写真は、①会場の模様、②尾崎市長、③伊東静一講師、④パネリスト。

①環境シンポ会場CIMG5473
②環境シンポ市長CIMG5468③伊東講師CIMG5472④パネルディスカッションCIMG5485

[ 2015年06月19日 14:21 ] 環境市民の集い | TB(0) | CM(0)

全国一斉水質調査

2015.6.7
 毎年、世界環境デーに近い6月の第1日曜日に実施しているため、「環境市民の集い」と重なってしまい。時間をつくるのに苦労しているが、仲間の協力を得て何とか採取することができた。調査地点は、市内の空堀川の3か所(上流から東芝中橋、高木橋、清水橋)である。
 水の採取そのものも大変だが、気温・水温のほか水の流れ幅(流水幅)・水深(3か所)・流速も測定しなければならない。特に、流速は計測器を持ち合わせていないため、浮きの速度をストップウォッチで測る方法を採用している。今回は、流速が弱く風の影響のため上手く測定できなかった。
 水質(PH、電導度、COD、亜硝酸態窒素、アンモニア態窒素、透視度)の結果は、後日、報告させてもらう。
写真は、東芝中橋での水採取の模様。(ペットボトルを採取する水で3回洗ってから、一杯に満たすように汲み取る。)
水質調査東芝中橋CIMG5432 


[ 2015年06月19日 11:30 ] 空堀川 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ogublog65801

Author:ogublog65801
写真:カルガモ(空堀川・狭山橋付近)
<私のプロフィール>
1.ボランティア
①空堀川を考える会
②柳瀬川空堀川流域連絡会
③緑のボランティア
④廃棄物減量等推進員
⑤ふれあい市民運動会実行委員
⑥環境市民の集い・実行委員会
⑦奈良橋6・6防災会
⑧東大和防犯協会
⑨東大和・市民の声をとどける会
⑩東大和・市民ネット
⑪東大和・エネルギーの会
⑫東大和観光ガイドの会
⑬玉川上水・野火止用水ネットワーク東大和
⑭まち連(まちおこし連絡会)
⑮明るい選挙推進委員会
2.趣味
①サッカー/所沢市社会人サッカー連盟
②茶道/表千家
3.専門
①ISO品質マネジメントシステム
②危険物取扱者
4.所属
①一般社団)日本品質管理学会
②公益社団)日本河川協会
③NPO法人)全国水環境交流会

最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
6908位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
265位
アクセスランキングを見る>>