KARABORIGAWA

-------------------------------「空堀川を考える会」を中心に”いい川づくり”(多自然川づくり)を進めていますが、「水循環基本法」施行に伴い、---------------------------------------- -- - 活動範囲を”いい流域づくり”へと拡げます。 漢字標記はイメージが悪いので、 英語表記にしました。
KARABORIGAWA TOP  >  2016年09月

当市の「昔と今 写真展」

2016.9.16
 市役所ロビーで「昔と 写真展」をやっている。
時間の経過でまちの風景がいかに変わったかが一目瞭然である。
これから先、30年(自分の年齢を考えそれ以上は考えない)で、
どのように変わるのだろうか?
それとも変わらないのだろうか?
「いい変化」を望みたいが・・・。
①タイトル、②東大和駅、③同解説図。
20160916①昔と今写真展CIMG9389 - コピー 20160916②東大和市駅CIMG9396 - コピー 20160916③東大和市駅CIMG9393 - コピー
[ 2016年09月22日 16:20 ] 報告 | TB(0) | CM(0)

第46回ふれあい運動会 従事者説明会

2016.9.16
9月25日に迫ってきた第46回市民ふれあい運動会の従事者説明会
会議棟で行われた。
運動会実行委員の一人として参加した。
運動会も3年前から公募市民3名が実行委員会に参加するようになり、
さまざまな意見が交わされ、新たな試みが加わって、
それまで、減少傾向にあった参加者数が増加に転じた
トラックとその真ん中で行われる対抗競技のほか、体験コーナーが設けられ
ストラックアウト・リフティング・ノルディックウォーキング・スポーツ車いす・
輪投げ・ゲートボールなど長蛇の列をなした
閉会式後に行われる抽選会も人気を呼んだ要因かもしれない。
新しい形に変化しつつある運動会にぜひ、足を運んでもらいたい。
写真は、今年のチラシ。
20160925運動会CIMG9502
[ 2016年09月22日 00:58 ] 報告 | TB(0) | CM(0)

緑のボランティア 秋の花植え

2016.9.16
「緑のボランティア」の「東大和市駅前の秋の花植え」
の打合せが
行われ、和気あいあいのうちに、実施概要が決定した。
事務局は、環境課緑化推進係。
緑のボランティアの登録数は50名ほどと聞いているが、
この日の出席者は、7名。さびしい!
もっと仲間を増やす工夫をしなければ・・・。

さまざまな、意見が出された結果として、
花の種類は、あらかじめ用意されたデザイン図をもとに
ハナボタン、パンジー、ノースボール、ムギナデシコ、カンザキナノハナ
にったが、調達が難しい場合は、若干の変更もあるかもしれない。

日時は、11月1日(火)9時集合である。
市報に掲載し、一般市民の皆さんにも呼びかける。
多くの皆さんの参加に期待したい。
「まち連」のテーマの一つである「花のまちづくり」の一歩にしたい。
写真は、前回の模様。
20160609①CIMG8657 20160609② 20160609③CIMG8660
[ 2016年09月21日 07:05 ] 緑のボランティア | TB(0) | CM(0)

空堀川公開勉強会

2016.9.10
 東村山のNPO法人「空堀川に清流を取り戻す会」主催の公開勉強会
行われた。
 小林前理事長の「空堀川の歴史」などの資料を用い、新たな視点も加えて
平田理事が解説した。この会も新会員が入ったことを受けて、研修を目的に
し今回の勉強会を実施したということである。
 公開にしたことにより関心ある市民も参加して、熱心な意見交換が
行われた。
 洪水の被害者にとっては、治水第一にならざるを得ない思いも
判らなくもないが、客観的、科学的な議論が大切になる。
目先の問題に捉われると、長期的な視点や多様な視点が失われてしまい、
後世に負の遺産を残すことになりかねない。冷静な判断が求められる。
 国も、平成9年の河川法改正とそれに続く「多自然川づくり」などの
技術指針で新しい川づくりの考えをうちだしている

 一昨年は、理念法として「水の憲法」とも称される「水循環基本法」が
施行された。
 まだまだ、市民も川づくりについて、多くを学ばなければならない。
今回は、入口であるが、いい意見交換ができ意義ある勉強会になった
写真は、①友保理事長、②空堀川の歴史、③都市化の状況、④合流点工事の状況。
①友保理事長CIMG9337 - コピー②歴史CIMG9338 - コピー③流域の都市化CIMG9354 - コピー
④防災と環境CIMG9361 - コピー
[ 2016年09月20日 01:05 ] 空堀川 | TB(0) | CM(0)

梨スイーツへの挑戦

2016.9.9
 まち連では、創作料理の試食会を他のグループとの交流を兼ねて
何回か開催している。
 今は、梨のシーズン。何年も前から「東やまとのおもて梨」として、
特産品つくりを発言し、ワイン煮のコンポートなどを試してきたが、
ここで、収穫期の今を逃すまいと「笑し部亭」のオーナーシェフの
U氏に相談した。
 早速、試作品3品をつくってもらった。(写真)
その後の実行委員会には、シェフにも出席して頂き、試食会の具体的
実施内容を決めることができた。
 前向きの人が集まるとコトは速い
早急に実施期日と場所を決め、交流試食会から次の発展へと進めたい
と願う。
 写真は、「笑し部亭」で試食した3品。
20160909梨スイーツ3品CIMG9324 - コピー
[ 2016年09月20日 00:02 ] 公民館 | TB(0) | CM(0)

玉川上水ネット展示実行員会

2016.9.6
10月8日~10日の都議会議事堂・都政ギャラリーでの展示会のための
実行委員会
に出席した。
会場は、武蔵野市立西久保コミュニティセンター(三鷹駅北口から徒歩7分)
である。
展示の配置などの詳細がほぼ固まった。
私からは、東大和の会の体制などの状況を報告し、
会の名称を「玉川上水・野火止用水ネットワーク東大和」、
会長 若林和男、副会長 長峰トモイ、事務局長 小倉安洋
が、承認された。
まだまだ、未熟だが先輩団体に伍して実績を挙げたいと願う。
写真は、①会場に行く途中の玉川上水整備の案内看板、
②会議の模様。

①三鷹駅北口整備案内CIMG9296 - コピー
②実行員会の模様CIMG9300 - コピー

[ 2016年09月19日 23:24 ] 野火止用水 | TB(0) | CM(0)

森永乳業工場見学会

2016.9.5
空堀川の事実上「最大の水源」である森永乳業㈱東京多摩工場の
見学会を実施した。
新しい会員など未経験者に対する研修会を兼ねたものである。
東大和の他、東村山・清瀬の両市の団体にも声をかけ、
12名での見学となった。
一般見学コースに加え、特別に排水浄化施設の見学をお願いし
丁寧に説明してもらうことができた。
実は、「空堀川を考える会」は、年3回の河川清掃を実施しているが
最大の参加者は、森永乳業及び関連会社の従業員の皆さんである。
ありがたいことであり、会社の社会貢献の姿勢に感謝したい。
写真は、①事前説明、②排水施設、③処理方法、④活性汚泥法
⑤濾過装置・オゾン処理装置

20160905①見学歓迎CIMG9284 - コピー20160905②排水処理設備CIMG9281 - コピー20160905③排水CIMG9288 - コピー
20160905⑤活性汚泥法CIMG9293 - コピー20160905④処理方法CIMG9290 - コピー20160905⑥濾過&オゾンCIMG9294 - コピー
[ 2016年09月19日 22:56 ] 空堀川 | TB(0) | CM(0)

総合防災訓練

2016.9.4
東大和市総合防災訓練
が第一中学校で行われた。
防災会として、各会員世帯に防災安全課からもらったチラシを配布し
参加を呼びかけたが、残念ながら参加は役員のみであった
防災意識を高めることの難しさを今回も感じることとなった。

今日は、あいにく、雨天のため小雨ではあったが、総合演習は中止となり、
体育館での参加型訓練に縮小されたのは残念であったが、
近隣の自治会・市民のほか中学生・消防少年団などの参加もあり充実したもの
になった。
参加者は、3班に分かれ、①救助訓練、②避難所体験訓練、③AED訓練
それぞれ行い無事終了した。
何回も経験したものではあったが、①毛布ガウンの作り方、
②車いすをリヤカーにする「JINRIKI」、③AED訓練での救護者への
声のかけ方など、いくつか新しい発見が勉強になった


しかし、開会のあいさつでは、声が全く聞こえず、聞こえない旨大声を発しても
改善されなかった。防災訓練として、情報伝達は重要な要素にも拘わらず
このことの認識の甘さは、反省すべきと
感じた。


写真は、①救助訓練、②簡易担架、③救助工具、④災害弱者援護、
⑤毛布ガウン、⑥JINRIKI、⑦AED訓練

20160904①救出CIMG924520160904②担架CIMG9250 - コピー
20160904③救出工具CIMG9251 - コピー20160904④避難所①CIMG9259 - コピー
20160904⑤毛布ガウンCIMG9262 - コピー20160904⑥車いすCIMG9264 - コピー
20160904⑦AED訓練CIMG9267 - コピー 
[ 2016年09月04日 16:32 ] 防災 | TB(0) | CM(0)

市民発電所PACE(パーチェ)1周年記念

2016.9.3
大和市民共同発電所PACEが1周年を迎え、
祝賀の会が開かれた。
会員のほか支援者・出資者・協力者など内外から20名ほどが集まった。
全員から様々な意見が出され、大いに盛り上がり、あっという間の
2時間であったが、有意義で充実した時間となった。
その後、場所を移して有志による打ち上げを行った。
ここでも多くの意見交換があった。
東大和エネルギーの会として、試練を迎えている再エネ事業団体として、
先を見据えた運営と事業展開の必要性を改めて痛感し、元気づけられた。

写真は、PACE発電所の全景。
CIMG6439 - コピー 
[ 2016年09月04日 14:41 ] エネルギー | TB(0) | CM(0)

空堀川 台風10号のあと

2016.8.31
ブーメラン台風といわれた10号。
ありがたいことに予報とはやや違い、関東は避けてくれたが
東北への上陸となり甚大な被害を残した。
市内の降雨もかなりのもので、ひとつ前の台風9号と併せて
少なからず影響があった。
市内の空堀川の台風後の状況を上流から一気に確認した

市内を西から東へと横断する空堀川を武蔵村山市境の中砂橋から
東村山市境清水富士見緑地までを
見てみた。
その後、高木橋から奈良橋川を遡上。志木街道にかかる日月橋
の上流まで、足を伸ばした。

東芝中橋より上流は、普段、流れがないがこの日はたっぷりと
流れており、この流れがいつもあることを願わずにはいられない。
芝中調整池は、満々と水を湛えており、将来もこの姿を残したいと
思うが、あっという間に涸れてしまうのだろう。
新庚申橋上流の旧川と新川の接続部は、左岸が崩されており
現在工事中。
やはり、不自然な屈曲部の左岸は、水の力に耐えられなかった
ということ。

高木ふれあい橋の上流は、直線化された新川で、落差工の下流に
砂礫が堆積しており、思った通りに大きな中洲をつくっていた。
直線化のツケの現れでしょう。
清水大橋の上流部には、7月の草刈り事前立会いでフジバカマの
株を残しておいたが、流されてしまった模様。残念!

現在の空堀川の流下能力は、護岸は50mm/hまで。
河床深さはまだ30mm/hまでの能力しかない。
下流から河床を掘り下げ早く50mm/hに耐えられるように
して欲しいと願うが時間と予算が多大であることを
覚悟しなければなりません。

やはり、流域全体で保水力を高め、一気に水位が上がることを
抑える「総合治水対策」を進める
必要があるでしょう。

写真は、①中砂橋②立野橋③五中橋④芝中調整池⑤山王橋⑥東芝中橋
⑦砂の川橋⑧旧川新川接続部⑨新庚申橋⑩新宮前一の橋
⑪高木ふれあい橋⑫高木橋⑬狭山橋⑭上砂二の橋⑮清水大橋
⑯清水富士見緑地     付近の川の状況。
①中砂橋下流CIMG9199②立野橋上流CIMG9200③五中橋上流CIMG9201
④中砂の川橋調整池CIMG9204⑤山王橋上流⑤CIMG9208⑥東芝中橋上流CIMG9209
⑦砂の川橋下流CIMG9210⑧旧川新川③CIMG9214⑨新庚申橋上流CIMG9212
⑩新宮前上流②CIMG9218⑪高木ふれあい橋上流②CIMG9221⑫高木橋下流CIMG9230
⑬狭山橋下流CIMG9231⑭上砂二の橋上流CIMG9232⑮清水大橋上流CIMG9238
⑰緑地下流CIMG9236 

[ 2016年09月02日 22:25 ] 空堀川 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ogublog65801

Author:ogublog65801
写真:カルガモ(空堀川・狭山橋付近)
<私のプロフィール>
1.ボランティア
①空堀川を考える会
②柳瀬川空堀川流域連絡会
③緑のボランティア
④廃棄物減量等推進員
⑤ふれあい市民運動会実行委員
⑥環境市民の集い・実行委員会
⑦奈良橋6・6防災会
⑧東大和防犯協会
⑨東大和・市民の声をとどける会
⑩東大和・市民ネット
⑪東大和・エネルギーの会
⑫東大和観光ガイドの会
⑬玉川上水・野火止用水ネットワーク東大和
⑭まち連(まちおこし連絡会)
⑮明るい選挙推進委員会
2.趣味
①サッカー/所沢市社会人サッカー連盟
②茶道/表千家
3.専門
①ISO品質マネジメントシステム
②危険物取扱者
4.所属
①一般社団)日本品質管理学会
②公益社団)日本河川協会
③NPO法人)全国水環境交流会

最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
6908位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
265位
アクセスランキングを見る>>