FC2ブログ

KARABORIGAWA

-------------------------------「空堀川を考える会」を中心に”いい川づくり”(多自然川づくり)を進めていますが、「水循環基本法」施行に伴い、---------------------------------------- -- - 活動範囲を”いい流域づくり”へと拡げます。 漢字標記はイメージが悪いので、 英語表記にしました。
KARABORIGAWA TOP  >  講演会

秘密はこれだ!!

2014.10.23 商工会館において、「売れる商品・サービスの秘密はこれだ!~ヒット商品、最近のトレンドから分析したキーワードとは!?」と題する講演会があった。講師は、元日経トレンディ編集長の商品ジャーナリスト・北村 森氏。
とても大きな声の元気のいい講演に圧倒されたが、面白い示唆をいくつも貰った。しかし、「活かすのは誰か?」である。
キーワードで印象に残ったのは、「買って、みじめにならない安さ」「ジェネリック家電」「プレミアムコモディティ」「意表を突く」「三角(販路・エリア・世代)展開」「出来っこないからのヒット」「絶対無理からのスタート」「しがらみを超えてヒット」「足元の宝物をさがす」などである。さて・・・。
2014_1023_190938-CIMG2889商工会講演1




by Oh!Sun!(お~さん!)
[ 2014年10月24日 22:58 ] 講演会 | TB(0) | CM(0)

高木神社獅子舞

観光ガイド養成講座(産業振興課)の案内を受け、高木獅子舞保存会(尾崎義美会長)の稽古(8/21夜)を見学した。
笛とササラの伴奏に合わせて、4匹の獅子が奉納舞を行うもの。雄獅子、剣獅子、雌獅子、狐の4匹を中心に、笛方数名、唄方数名、ササラ(小学生数名)が取り囲み、約40分の演舞であった。雄獅子と剣獅子(同じく雄)が1匹の雌を奪い合うもので、狐は狂言回しの役割。後で、検索した結果では、このような形式は、関東では一般的な構成のようです。獅子舞も歴史や様式などを追うとなかなか奥深いものと感じました。一度や二度では理解が届かない感じでしたが、楽しいしたひと時でした。飛び込みで稽古のお邪魔をいたしましたが、温かく見学を許していただきました。感謝申し上げます。
この保存会も一度は休止状態に陥ったとのこと。新たに復活させ保存という難題にに挑戦している皆さんに、改めて敬意を表したいと思います。ササラでリズムを刻む子供たちに未来を感じました。また、昔からあるコミュニティの原点をみた思いがいたしました。次回以降の稽古日は、8/28木、9/4木、9/11木の19:30~です。奉納は、9/13土、17:30~です。
 2014_0821_195227-CIMG2383 - コピー 2014_0821_195738-CIMG2387 - コピー
by Oh!Sun!(お~さん!)
[ 2014年08月22日 15:07 ] 講演会 | TB(0) | CM(0)

安島先生の講演 つづき

高木村名主尾崎金左衛門の決断と行動
さて、助郷に反対し代官の保護も得られなくなった金左衛門はいかなる行動をとったのでしょうか?
まず行ったのは、新政府が新たに設けた韮山県役所への、助郷免除の嘆願でした。しかし、これは、すぐに却下されてしまいます。次に行ったのは、徹底した情報収集でした。代官江川家に出向く際に定宿とした和泉屋に約1か月泊まり込み、精力的に情報収集を続けました。その結果、助郷の割り当ては実際より過大で不当なものであること、韮山県役所は新政府におもねり、下々には全く配慮のない姿勢であること、新たに設けられた民政裁判所(江戸時代の勘定奉行)が期待できることなどが収集できました。
以上の情報を得た名主金左衛門は、近隣の村々に呼びかけ、連帯してこの解決に当たります。県役所を飛び越え、民政裁判所へ近隣8村を代表して、決死の訴えを決行しました。明治元年11月17日のことでした。
この結末が、いかなるものであったか、書物など残されておらず不明であるとのこと。しかし、処罰されたとは伝えられておらず、嘆願は認められ、おそらく暗黙のうちに処理されたのではないか。これが、安島先生の見立てです。
当時の状況が目に浮かび、ドラマチックなすばらしい講演でした。先生に断わりも入れないまま、つい、ブログに書いてしまいました。ご容赦頂き、改めて、安島先生に御礼申し上げます。 by Oh!Sun!(お~さん!)
[ 2014年07月19日 13:31 ] 講演会 | TB(0) | CM(0)

安島先生の講演

本日7/18金、AM6:30~7:30、商工会館において、安島先生の講演をお聞きすることができました。
タイトルは「あなたならどうする~大変革過程の判断~東大和市の歴史から」というもの。
明治維新前後(慶応4年1868年、この年の9月に明治へと改元)の高木村の名主/尾崎金左衛門の立場は、代官と村人の間で苦悩する切腹も覚悟の厳しいものでした。幕府から蕨宿への助郷の命令が出されたものの、馬も食料も自弁しなければならず、農作業を放り出しての助郷にこたえる余裕などない村人たちからは、騒動もいとわずの声も挙がる。一方、代官江川太郎左衛門には、薩摩の西郷から幕府切り崩しの策が入り、もはや直属上司たる代官に頼る手だてもなくなり、はしごを外された名主金左衛門。果たしていかにしてこの難局をしのいだのでしょうか?  今日はここまで・・・。 本当は安島先生に直接聞いていただくのがスジだと思います。 by Oh!Sun!(お~さん!)
[ 2014年07月18日 16:28 ] 講演会 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Oh!Sun!(お~さん!)

Author:Oh!Sun!(お~さん!)
写真:カワセミ(空堀川・宮前一の橋付近)
<私のプロフィール>
1.ボランティア
①空堀川を考える会
②柳瀬川空堀川流域連絡会
③緑のボランティア
④空堀川・川まつり市民会議
⑤ふれあい市民運動会実行委員
⑥環境市民の集い実行委員会
⑦奈良橋6・6防災会
⑧東大和防犯協会
⑨東大和・市民の声をとどける会
⑩東大和どっとネットの会
⑪東大和エネルギーの会
⑫東やまと観光ガイドの会
⑬玉川上水ネット
⑭玉川上水野火止用水NW・東大和
⑮まち連(まちおこし連絡会)
⑯明るい選挙推進委員会
⑰オオムラサキ増やし隊
⑱多摩湖音楽祭実行委員会
⑲奈良橋自治会
2.趣味
①サッカー/所沢市社会人サッカー連盟
②茶道/表千家
3.専門
①ISOクウォリティマネジメントシステム
②危険物取扱者
4.所属
①一般社団)日本品質管理学会
②公益社団)日本河川協会
③NPO法人)全国水環境交流会
④NPO法人)空堀川に清流を取り戻す会

最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
1888位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
104位
アクセスランキングを見る>>